ハウスメーカーで注文住宅を建てる時にかかる時間

完成までは平均で1年前後

注文住宅を建てる場合、最初に検討を始めてから完成するまで、平均すると1年前後であることが多いです。住宅の規模や建築方法、打ち合わせの回数などによっても期間が変わってくることがあり、長い場合は2年程度になるケースもあります。あらかじめ土地を所有しているかどうかによっても、違ってくるでしょう。土地が無い場合は、住宅を建てるのに適した土地を探すところからスタートしますので、土地がある場合より時間がかかることになります。注文住宅は、建物の大きさから壁紙1つにいたるまで希望を反映させることができますので、その分打ち合わせの段階から時間をかけて進めていきます。準備にしっかりと時間をかけることで、その後の流れがスムーズになるのです。

注文住宅の工程と流れ

まず最初に、どんな家に住みたいかをイメージすることから始まります。その上で土地を決め、依頼するハウスメーカーを決めるなどの準備段階に平均で約3か月から4か月と言われています。ハウスメーカーに建築を依頼し、設計図や予算などについて打ち合わせを進めていく段階で、さらに平均して3か月から4か月みておくことになるでしょう。工事が始まってから完成までの期間は、平均で3か月から6か月と言われています。これは建物の構造やデザイン、間取りなどによって、大きく違ってくるところです。木造住宅か鉄筋コンクリート造りかによっても、かかる期間に違いが出てくるでしょう。一般的に、木造住宅の建築期間は3か月から4か月、鉄筋コンクリートの場合は6か月ほどかかることが多いです。

© Copyright Buy A Property In Fukuoka. All Rights Reserved.